更新日:2014/07/12

カードローンの特徴と仕組み

 

カードローンとは、個人向けの無担保融資のことです。担保を付けないでお金を貸すので、個人信用を重視したローンということになります。ですから、自動車ローンのように、比較的誰でも借りやすいローンとは違い、審査状況によって否決になることも少なくありません。

その意味では基本的に、気軽に借りられるローンではありません。しかし、だからといって、厳格な年収制限があるといったものではなく、原則的に定職に就いており、安定した収入がある方なら申込みは可能です。 ローンには大きく分けると、目的ローンとフリーローンがありますが、カードローンはフリーローンのひとつです。

ちなみに目的ローンとは、自動車ローンや教育ローンなどの資金使途が限定されるローンのこをと指します。フリーローンは、資金使途が限定されません。自動車ローンで得た資金は自動車購入資金にしか使えませんが、フリーローンは、旅行に使っても良いですし、借り換えに使っても構わないわけです。しかし、資金使途が限定されないフリーローンは、目的ローンより金利は高めに設定されます。 そしてもうひとつの特徴は、限度額内で何度でも借りたり返したりができます。


返済方式はいろいろありますが、基本的には、利用残高に応じて毎月5千円や1万円など、あらかじめ決められた返済額に基づいて返済を続ける残高スライド定額リボルビング方式が主流です。そして毎月の返済を続けているかぎり、限度額内であれば、何度でも引き出して使えるのです。

 

カードローンを利用するなら

 

とても多くのカードローンが今はあります。昔では考えられなかったくらいの数になっています。選択肢がとてもたくさんあるということは、利用する側にとってはとてもありがたいことではあるのですが、その一方でどこから借り入れをするのが、一番のメリットになるのか、即決はできなくなりました。

その分、いろいろなところから情報を収集しまして、自分なりに比較検討していく必要があります。手間はかかるのですが、その分、理想的な借入先を自分自身で調べて決めることができるので、魅力的です。さて、いろいろとありますローン会社なのですが、やはり、おすすめと言えるのは、銀行系になります。低金利設定になっているところが多いですから、借り入れ後の返済につきましても、無理なく返済していくことができるのです。


銀行系のローンの場合、低金利で、さらにネット申し込みが可能なところばかりですから、来店不要という形で申し込みをすることができます。また、条件はあるものの、来店不要で申し込みから、借り入れまで来店不要になっていたりするのです。とても利用価値の高いシステムが導入されております。さらに、ネットからの申し込みであれば、審査時間もとても短い設定になっています。また、これは会社にもよるのですが、実際にいくら借り入れた場合、どのような形で返済をしていくか、シミュレーションができるようなホームページもあります。総合的に判断し、銀行系のカードローンがおすすめです。

いろいろなサービスを比較検討して、カードローンの借り換えをよりお得に進めて行きましょう。